三重中央看護学校へようこそ。

本校は昭和50年に国立津病院の附属看護学校として開校した歴史ある看護学校です。 平成10年には国立療養所三重病院附属看護学校と統合して大型校となり、 今年で15周年を迎えました。卒業生は県内を中心に全国各地で活躍しています。

>>学校長学校長挨拶の続きを読む

看護の道の第一歩を踏み出しませんか

三重中央看護学校の教育理念やカリキュラム、校内や宿舎など学校の方針や設備をご紹介いたします。

3年間の行事や学校生活、クラブ活動などのご紹介、在校生から入学を考えている皆様へのメッセージをご紹介します。


出願書類、出願の手続きや入試の情報をご案内いたします。

入学前に学校の様子がわかる、オープンキャンパスを実施しております。


おしらせ

2016年

12月

15日

12月8日 クリスマスコンサート

三重中央医療センターのエントランスホールでクリスマスコンサートを行いました。合唱やハンドベル、よさこいや手話を発表しました。

たくさんの患者さんやご家族の方に来ていただき、手拍子をして下さったり、一緒に歌って下さったり、とても気持ちが温まるコンサートとなりました。「楽しみにしていたよ」、「来てよかったわ」とお声をかけていただき、とても嬉しく思いました。

翌日には、“出張コンサート”で西2病棟・西6病棟・東6病棟に伺いました。そこでも、患者さんが一緒に楽しんで下さり、アンコールもして下さいました。「ありがとう」と涙ぐまれる姿を見て、私たちも感動しました。

今後も患者さんが楽しめるコンサートを考え、療養生活の中でホッとできるひとときをお届けできたらと思います。

今回、ご参加いただいた方、協力して下さった方、ありがとうございました。

文化体育委員

続きを読む 0 コメント

過去のおしらせ

12月8日 クリスマスコンサート
>> 続きを読む

三重県学生男女バレーボールリーグ戦秋季大会
>> 続きを読む

10月21日、10月22日 学校祭
>> 続きを読む