三重中央看護学校へようこそ。

本校は昭和50年に国立津病院の附属看護学校として開校した歴史ある看護学校です。 平成10年には国立療養所三重病院附属看護学校と統合して大型校となり、 今年で15周年を迎えました。卒業生は県内を中心に全国各地で活躍しています。

>>学校長挨拶の続きを読む

看護の道の第一歩を踏み出しませんか

三重中央看護学校の教育理念やカリキュラム、校内や宿舎など学校の方針や設備をご紹介いたします。

3年間の行事や学校生活、クラブ活動などのご紹介、在校生から入学を考えている皆様へのメッセージをご紹介します。


出願書類、出願の手続きや入試の情報をご案内いたします。

入学前に学校の様子がわかる、オープンキャンパスを実施しております。


おしらせ

2017年

12月

27日

3年生、全実習終了!看護師国家試験に向けて勉強中

3年生は12月12日で1035時間の全実習を終了しました。実習を通して、必要な知識や技術、看護師としての役割や責任についても学ぶことができました。実習では悩んだり、つらい事も多かったのですが、患者様の言葉からも勇気づけられ頑張ることができました。実習終了後、実習での学びをグループメンバーで話し合い、模造紙にまとめて発表し、自分達の目指す看護を考えることができました。
今は2月18日に開催される第107回看護師国家試験に向けて3年生全体で意識を高め、一生懸命勉強をしています。

続きを読む 0 コメント

過去のおしらせ

3年生、全実習終了!看護師国家試験に向けて勉強中
>> 続きを読む

クリスマスコンサートを行いました。
>> 続きを読む

第20回 三重中央看護学校 学校祭を行いました!
>> 続きを読む