平成28年度の行事紹介

3月3日 卒業式

ついに卒業式を迎えました。毎日、一緒に過ごした人たちと会えなくなるのは寂しいですが、4月からは新しい生活がスタートします。みんなで支え合ったり、笑ったり、乗り越えてきたことを励みに頑張っていきたいです。

3年生




12月8日 クリスマスコンサート

三重中央医療センターのエントランスホールでクリスマスコンサートを行いました。合唱やハンドベル、よさこいや手話を発表しました。

たくさんの患者さんやご家族の方に来ていただき、手拍子をして下さったり、一緒に歌って下さったり、とても気持ちが温まるコンサートとなりました。「楽しみにしていたよ」、「来てよかったわ」とお声をかけていただき、とても嬉しく思いました。

翌日には、“出張コンサート”で西2病棟・西6病棟・東6病棟に伺いました。そこでも、患者さんが一緒に楽しんで下さり、アンコールもして下さいました。「ありがとう」と涙ぐまれる姿を見て、私たちも感動しました。

今後も患者さんが楽しめるコンサートを考え、療養生活の中でホッとできるひとときをお届けできたらと思います。

今回、ご参加いただいた方、協力して下さった方、ありがとうございました。

文化体育委員



病室に伺い、演奏しました。

10月21日、10月22日 学校祭

10月21日、22日と2日間に渡って、学校祭を開催しました。

4月から学校祭実行委員を中心に、学生みんなで協力し、準備を行ってきました。看護師を目指す者として重要なチームワークの必要性を様々な場面で感じました。

今回のテーマは“egg~無限の可能性”でした。まだ殻を割っていない、卵の私達は1人1人が大きな可能性を持っています。その可能性を集結させ、学び、笑い、食し、歌い、様々な場面でそれぞれのもてる力を出し合い、協力できたことが学校祭の成功につながったと考えます。

これからも自分の持っている可能性を信じ、看護師という夢に向けて日々努力を積み重ねていきます。

今回、当校の学校祭に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

学校祭実行委員

▲ 開会式
▲ 開会式
▲ 学校祭1日目 学習成果発表
▲ 学校祭1日目 学習成果発表
▲ 学校祭1日目 学習成果発表
▲ 学校祭1日目 学習成果発表

スポーツ大会

▲ 三人四脚
▲ 三人四脚

▲ 長縄とび
▲ 長縄とび


学校祭2日目

▲ 公開講座~健康づくりのためのロコモ予防~
▲ 公開講座~健康づくりのためのロコモ予防~

▲ アロママッサージ
▲ アロママッサージ
▲ 学校紹介~看護体験~
▲ 学校紹介~看護体験~

▲ お茶会
▲ お茶会



9月8日 大規模災害に備えた総合訓練


▲ 学生同士、リアルな傷メイクをして傷病者役で参加しました。
▲ 学生同士、リアルな傷メイクをして傷病者役で参加しました。

母体病院である三重中央医療センターで地域と合同の大規模災害訓練を行いました。私たち看護学生は、傷病者役で参加しました。夏休み前から、受傷したらどうなるのか、どんな症状が起こるかなどを調べました。当日は、災害キットを使って実際に受傷したようにメイクをして臨みました。

私達は自力で病院に向かったり、救急車で搬送されたりしました。様々な状況の中で対応している看護師や医師の姿をみて、看護師を目指す者として、災害時には迅速で冷静な対応が必要であると感じました。また、災害時のトリアージや多職種間の連携の必要性を学ぶことができました。

今後、災害が起こったときに自分たちがどのような対応をするべきかしっかりと学び考えていきたいです。

2年生 クラス長

▲ 呼吸を確認
▲ 呼吸を確認
▲ 黄色エリア
▲ 黄色エリア

▲ 救急車で搬送された想定です。
▲ 救急車で搬送された想定です。

サマーコンサート

歌に合わせて手話を披露しました。
歌に合わせて手話を披露しました。

母体病院である三重中央医療センターの外来エントランスホールで、サマーコンサートを開催しました。梅雨が明け、夏の雰囲気がだせるように、浴衣を着たり、夏らしい装飾を施したりしました。 

1・2年生による合唱やハンドベル、手話、よさこいを披露し、実習中の3年生は、受け持ち患者さまをお連れし、コンサートを盛り上げてくれました。大勢の方に来ていただき、手拍子をして下さったり、一緒に口ずさんだり、手話をしてくださる姿に、私たちのほうが元気を頂きました。来て下さった方と一緒に楽しい一時を過ごすことができました。

翌日には、“出張コンサート” として、病棟に伺いました。そこでも、患者さまが一緒に楽しんで下さり、中には涙ぐまれる姿を見て、感動しました。

冬にはクリスマスコンサートがあります。少しでも患者さまの気分転換になるよう、取り組んでいきたいと思います。

三重中央看護学校
文化体育委員


振りをつけて、見ても楽しんでいただけるようにしました。
振りをつけて、見ても楽しんでいただけるようにしました。
ハンドベル
ハンドベル
よさこい
よさこい

看護交流フェア

国立病院機構東海北陸グループの看護学生(2年生)が一同に集まり、看護交流フェアが行われました。

当校の紹介では、アロマセラピーや音楽療法、マナーの授業があること、校内美化活動を行っていること、サークル活動の紹介として全員で手話を披露しました。他の看護学校の学生たちが手拍子をしてくれたり、一緒に手話をしてくれたり、好評でした。それぞれの学校が個性ある学習や活動を紹介し、意見交換をすることで、私たちが努力してきたこと・楽しかったことなど、この1年半、看護について学んできたことを共感する場となりました。自分の看護観や様々な看護の領域についてより具体的に考えられる場となり、とてもよい機会となりました。

学校紹介のようす
学校紹介のようす
看護実践事例の紹介(1)
看護実践事例の紹介(1)
手話を披露しました。
手話を披露しました。
看護実践事例の紹介(2)
看護実践事例の紹介(2)

全体討議〜フロアと発表者の意見交換
全体討議〜フロアと発表者の意見交換
看護実践事例に対する質疑
看護実践事例に対する質疑
帰りのバスにて
帰りのバスにて

七夕飾り

病院のエントランスホールや学校の玄関に七夕飾りを設置しました。
たくさんの患者様に書いて頂いた短冊は心をこめて飾り付けさせていただきました。

皆様の願い事が届きますよう、願っております。

19期生 文化体育委員


入学式

 4月8日(金)、わたくし達83名は入学しました。

 今は、新しい生活に対して不安な気持ちもありますが、夢の実現への第一歩を踏み出すことができ、これからの3年間に期待で胸がいっぱいです。

 これから学校で自分の理想とする看護師に少しでも近づくことができるよう、常に前向きな姿勢で学んでいきたいです。時には立ち止まり、悩むこともあると思います。そのようなときは、ひとりで抱え込むのではなく、同じ志を持った仲間と共に支え合い、乗り越えていきたいです。

 

21期生 代表

4月 防災訓練

4月21日、全学年で防災訓練を行い、初期消火を行うことの大切さを理解しました。

火事を発見してからの行動が早いか遅いかによって助かる可能性がかわることや、周囲に大声で伝えることで被害を最小限にすることを学びました。

私たちは学生であり、現在は避難を誘導してもらう側です。しかし、看護師になれば誘導する側になります。患者さんを守らなければならないと思うと怖くなります。普段から防災への意識を高め、いざというときに行動にうつせるようにしたいです。

20期生 防火防犯委員

3年生