卒業式

  平成27年3月4日(水)、17期生は卒業します。

 3年間を振り返ってみると、とても長いようで一瞬に過ぎていったようにも思います。

 1年次は、専門用語や看護技術に不安を抱きながらも、放課後遅くまで技術練習に取り組み、皆で協力し学習することで乗り越えることができました。

 2年次は、専門的な講義・技術をはじめ、学校祭などたくさんのイベントを企画・運営し、様々な多重課題に戸惑い、悩んだこともありましたが、皆が一丸となり楽しいものにしていきました。また、本格的な実習が始まり、患者様と関わることの責任の重さを実感しました。

 3年次の多くの時間は実習に取り組みました。実習中には、思うように患者様と関わることができないことに涙を流したこともありましたが、一方で、患者様から温かい言葉を頂き、励みにして頑張ることができました。国家試験に向けての学習は、持ち前の団結力を活かしながら、皆で問題を出し合ったり、精神面でサポートしあいながら勉強に取り組み、乗り越えることができました。

 4月からは、病院で働く者、進学する者など、それぞれ進む道は異なりますが、3年間の学びやこれまでに出会った仲間や先生方、全ての患者様への感謝を胸に、新たな一歩を踏み出していきたいと思います。

                           平成27年3月4日

                               17期生代表

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。